アクセスカウンタ

BROMPTON日記

プロフィール

ブログ名
BROMPTON日記
ブログ紹介
BROMPTONの購入から修理、改造?、ポタリングなど、おもにBROMPTONに関してやってきたことを書いていこうとおもいます。

だんだんと自転車(STRIDA,MC-1,A-Bike)も増えてきてしまったので、BROMPTON以外の事も書いています。(^^;

※2007/08/27 更新
zoom RSS

ころが〜る 2年使ってみて

2018/06/02 06:10
ころが〜るを約2年位使ってみましたので、注意点などを書いていこうと思います。

基本、サドル下につけっぱなし。折り畳み時には、シートポストに巻き付ける部分だけ外す。
電車輪行ではころが〜るを使用しますが、普段輪行しないときにもシートポスト下に付けたまま。
画像
こういう感じで使っていました。



・収納袋のタイラップ固定部分
画像
 左右に1つづつあって、2袋持っているので、計4か所。全部壊れました。
 純正サドルで無いため、説明書通りに取り付けていなかったのと、サドル下を使いたかったので、
 あえて、緩めで固定していたのが原因だと思われます。
 説明書にも書いてありますが、緩いと、ころが〜るが横揺れします。

 固定部品が付いていた穴にタイラップを無理やり通して、タイラップで固定しました。


・シトーポストに巻き付ける面テープ部分
画像
 基本、折り畳みで室内保管のため、毎回折り畳み時に外して、組み立てた時に巻き付けます。
 明らかに使いすぎが原因で、2つとも面テープが完全に着かなくなりました。

 ベルト部分に穴を開けて、固定時には、不要スポークを短く切ったもの作って、穴にそれを刺して対処しました。輪行時には、切ったスポークは収納袋に入れておいて、なくさない様にしています。



・収納袋のファスナー
 1つだけ壊れました。外袋にころが〜る本体を入れるのですが、サイズがきつめなのと、本体のコロコロ部分が収納袋に引っかかったりするので、どうしても開口部を広げようとしてしまいます。
 ファスナーの端にある縫い付けてある部分に負荷が掛かって縫い付けが取れてしまいました。そうすると、端でファスナーが止まれないので、ファスナーを締める際にファスナー自体が取れてしまいました。

 これは、なんとかファスナーを戻してから、再度縫い付けて修理しました。


・本体のタイラップ
画像
 BROMPTONところが〜るを固定するための黒いストラップです。これをしっかりと締めないと本体底面が擦り切れます。あと、転がした時に底面が安定していないので、グラグラする感じがあり、倒れそうになったりします。
 説明書に書いてある通りで、しっかり締めないとダメだと思います。結構重要です。


画像こんな感じですりきれてしまっています。


画像袋の下に穴が開いてしまっています。
いつもは、バッグを付けて引っ張って持って行っているのですが、タイラップが緩い時に中で動いて、BROMPTONが袋の手前側に来てしまいます。
そして、バランスを崩して手前側に倒れた時に地面と袋が擦れて破れました。



・普段の使い方
画像一旦袋に入れてから、写真の様にキャリアブロックだけ外に出します。


画像こんな感じでバッグを上に付けます。
そして、バッグの取っ手部分を持って引っ張って使っています。
この使い方でバランスを崩すと、写真右側に倒れてきます。なので、さっきの穴は右側に開いています。



・使ってみた
画像実際に輪行して駅に着いたところです。
中でBROMPTONが動いて、手前側に寄ってきています。
穴からコロコロが少し出て来ています。今回も、タイラップの締め付けが若干弱かった様です。



この他に重いとか、大きいとか、いろいろと問題点はありますが、楽に輪行するには、これが一番良いと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Travoyでしまなみ輪行(3日目)

2018/04/22 18:47
画像朝ご飯はうどんでスタートです。

ホテルを出てから有名なうどん屋さんを回ってみたのですが、まだ開店していなかったり、すごく混んでいたりしたので、結局は駅に近いところにあったうどん屋さんに行きました。


画像電車に乗るにはまだ時間があったので、自転車を駐輪場に置いて、駅前を散策してみました。


画像マルシェの辺りにあった座れる場所で転がす形態にしてから、高松駅まで転がして持っていきました。

ここからは新横浜まで輪行で帰ります。


画像高松のマルシェでお昼ご飯用に買っておいたさざえ飯とフグのから揚げです。

新幹線に乗ってから食べました。


画像新横浜に到着しました。ここで自転車で走る用の形態にして、自宅まで帰りました。


全体的な感想です。

走る形態は自転車自体が少し重くなる感じで、走り自体にはほぼほぼ支障は出ませんでした。
転がす形態の持ち運びは引っ張る手に重さを感じますが、持ち運び自体は楽でした。

1点だけ、不具合発生しました。
travoyを立たせるためについている底面の脚ですが、重さに耐えられなかったのか、プラ部品が押されて若干潰れてきていました。所定の位置は地面と垂直になるのですが、それよりももう少し曲がるイメージなので、少し前傾してしまいます。(残念ですが、そのうち壊れる様な気がします。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Travoyでしまなみ輪行(2日目)

2018/04/21 19:43
画像
岡山でサンライズを降りたところです。

岡山に着く前にドア付近で転がす形態に作りました。


画像
新幹線ホームまで行きました。ここから新尾道まで行きます。


画像
席の後に置いてみました。後ろのすきまにちょうど入りました。


画像
新尾道に到着しました。

新尾道駅ですが、下りのエスカレータがありません。
この形態だと降りるのが辛いので、エレベーターを使いました。

ただし、エレベーターは普通には使えません。
使うには新幹線がホームから出て行ったあとでホームに立っている駅員さんに声を掛けて、エレベーターを使わせてもらう事になります。

その際には切符を回収されます。エレベーターを使うと、駅の外に出てしまうためです。


画像
外に出たので記念撮影です。(^^;


画像
この状態から走れる形にしていきます。


画像
いきなりですが、出来上がりです。

Travoyの下にトートバッグ、上にはUniversal Clipを付けたリュックを装着しています。これで、背中に背負わなくてもよくなります。

ワイヤー錠もTravoyとサドルを繋ぐように着けておきました。


画像新尾道駅から渡し船のところまで来ました。
ここまでTravoyを引いてきましたが、やはり少し自転車自体が重たく感じますが、何かを引いている感じは少ないです。


この後は、普通にしまなみを今治まで走りました。という内容にしかならないので、詳細は割愛します。
全体的には、いつもより重たくなった自転車を乗っている感じです。
途中の写真をいくつか。
画像
途中で休憩したときの写真です。右の方にBrompton+Travoyが写っています。この状態で走っていました。


画像実はすんなり走れた訳ではありませんでした。
Travoyとは関係ないですが、Bromptonの後輪のタイヤが繊維切れを起こしたので、途中で新品のタイヤに交換しました。
手に持っているのが新しいタイヤで写真下の方にころがっているのが、古いタイヤとチューブです。
古いタイヤはトートバッグに入れて、結果自宅まで持って帰りました。


Travoyを引きながら走ってみて、いつもと違って気にした点は、下記の様な事です。

1.縁石に当たったり、溝に落ちたりしない様、ぎりぎりいっぱいまで道の端に寄らない。
2.自転車全体が長くなっているので、追い抜く際にもいつもより前に出ないと抜いた人の前に入れません。なので、見通しが悪い場所では、前の人を抜きに行かない。(橋に上ったり下りたりする道は狭くてクネクネしているので、特に。)
3.柵があったりする場所で後ろが当たらない様にコース取りを考える。

ただ、慣れてくると引いている感が無くなってくるので、そこは気を付けないといけないポイントです。

画像今治に到着です。
ここから輪行で高松まで行きます。


画像高松に到着しました。


画像とりあえず、うどん食べておきました。(^^;


ここからはホテルまで歩いていける距離だったので、このまま転がす形態でホテルまで転がしていきました。

明日は、高松から岡山経由、新幹線で新横浜まで輪行で帰ります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Travoyでしまなみ輪行(1日目)

2018/04/20 23:49
2年前位にTravoyを買っていたのですが、ほとんど使われていませんでした。

今回、Brompton+Travoyで輪行できるか試してみます。

まずは、準備という事で今回、以下の物を導入してみました。

Wheel Guard Travoy:荷物がタイヤに当たらない様にするガードです。これが無いとカバンがタイヤと擦れたりする可能性があります。

Universal Bag Clips:自分のカバン等に取り付けて、Travoyに引っ掛けられる様になる部品です。

Burley Rain Cover Travoy:専用のレインカバーです。本体に取り付けておけて、使うときになったら、広げて全体をすっぽりと覆う事が出来ます。

ワイヤー錠:Travoyの盗難防止として、Bromptonと繋げるために買いました。

画像
まずは自宅から武蔵小杉まで来ました。到着した時の状態が下記の写真です。
サドル下の連結金具にトートバックの手持ち部分を引っ掛けて、荷台に載せてゴム紐で固定しています。
トートバッグに入れる荷物が無ければ、トートバッグにTravoyを入れた状態で持ち運ぶ事も可能です。(固定用の紐(今回はゴム紐)は別途必要です。)


画像
まずは、武蔵小杉から横浜まで輪行です。Bromptonを折りたたんで、Travoyを展開して、輪行用の体制にしました。

一番下にT-Bagを置いています。中の荷物は上から物を載せても大丈夫な物(服とか)しか入れていません。
T-BagにUniversal Bag Clipsを付けて、一番下の部分に引っ掛けて崩れてこない様にしています。

その上に折りたたんだBromptonを載せています。Travoyを買った時に付属で入っていた結束用ベルトで固定しています。Bromptonはサイクルハウスしぶやさんの「マルチキャリングバッグ for BROMPTON」に収納しています。

一番上はTravoyのトートバッグです。一番上の引っ掛ける所を使ってぶら下げています。中には、夜ご飯用に買った総菜を入れてみました。

これとは別にリュックを持っていて、ここには財布とかスマフォを入れています。
なので、輪行時はリュックを背負って、Travoyを引いているという姿になります。

この状態でTravoyを引いて持っていきました。やはり重たいので、若干の負荷はありますが、転がり抵抗は低いので、その点は楽です。

ホームに上がるのに、エスカレーターを使ってみました。自分が先に乗って、引っ張る様にしてTravoyは次のステップに乗せました。Travoyのタイヤサイズだとちょうどステップに乗りました。ずっと引っ張る様な感じで持っていれば、エスカレーターも使えました。

なるべく邪魔にならない様にホームの先頭まで歩きました。(写真は先頭まで行ったところです。)ここまで歩くと、ちょっと手が疲れました。


電車に乗る際には自分が先に乗って、Travoyを引っ張る様にして乗せれば、少し位のホームと電車の隙間や段差があっても大丈夫の様です。降りる際にも同じ要領で大丈夫でした。
画像
横浜からは岡山まで輪行です。今回もサンライズに乗ります。部屋はシングル下段を取りました。

サンライズに乗る時もさっきと同じ要領で引っ張って中に入れました。


画像
乗ったはいいですが、このままの状態では部屋に入れないので、ここで分解する作業を開始です。

まずは、そのまま反対側のドア付近まで持っていって、一旦そこに置いたまま、部屋にリュックを置きに行って、Travoyの所まで戻りました。

次にトートバッグだけを部屋に持っていき、中身の総菜を部屋に置きました。
後で、Travoyを入れるので、トートバッグは持って、Travoyの所に戻ります。

次は、Bromptonを降ろして、部屋に持って行きました。その次はT-Bagです。これも部屋に持って行きました。
最後はTravoyです。これは折り畳み状態にして、トートバッグに入れて部屋に持って行きました。
これで全部部屋に入りました。

いつもの荷物にTravoyが増えただけで、折りたたむと結構薄くなるので、それほど邪魔にはなりませんでした。

明日は岡山で乗り換えて新尾道に行って、そこからしまなみ海道を走ります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ころが〜る

2016/03/20 14:40
JRではコロコロ輪行が厳しくなってきたので、赤と黒のBROMPTON用に
ころが〜るを買ってみました。

荷台のコロコロをインラインスケートのホイールに替えているのと、サドルも純正ではないので、サイズがぎりぎりですが、なんとか収まりました。

インラインスケートのコロコロよりも扱いにくいですが、転がせるので、これはこれで良いと思います。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


浜松(2日目)

2015/03/21 19:42
画像今日は浜名湖を1周します。

ちなみに、明日は「ぐるっと浜名湖ツーリズム 浜名湖サイクル・ツーリング2015」が開催されます。今回はこれには参加せず、1日前に1周します。


泊まったところから、普通に走って浜名湖の右側を走り切った辺りで、電話が来ました。

旅籠屋さん「カギ持ってないですか?」

思いっきり返すの忘れて持ってきていました!

ぐ「何時までに返せばいいですか?」
旅籠屋さん「14時までにはお願いします。」

お昼は予約していたので、そこまで急いで行きました。
予定時刻よりも早く着きましたが、入れてもらえたのですぐにお昼にしました。
デザートは食べずに、自分だけ旅籠屋さんに向かいました。

電車も検索しましたが、自走が一番早く着きそうだったので、ここからは全力で自走で旅籠屋さんに向かいました。

なんとか間に合ってカギを渡して、今度は引き返して、唯さんとあくんと合流します。
お昼食べた場所から半分くらい戻った辺りで合流できました。

もう一度旅籠屋さんの前を通って、1周完了です。

ここからは、ホテルに向かいました。
途中で、休憩でたこまんというお菓子屋さんで休憩してからホテルに到着です。

明日は浜松駅まで行って家に帰る予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


浜松(1日目)

2015/03/20 19:42
画像唯さんあくんと3人で浜名湖1周してみる事にしました。

自分は黒のBROMPTON(M10R)、唯さんが赤のBROMPTON(M20R)、あくんは紺のBROMPTON(S6R)です。

今日は浜名湖近くのホテルまで行って泊まる予定です。


画像まずは新横浜まで来ました。

ここから輪行で浜松まで行きました。


浜松駅に着いてからお昼(ひつまぶし)を食べて、その後は航空自衛隊浜松広報館に向いました。


画像航空自衛隊浜松広報館に到着しました。

あくんのBROMPTONだけスタンドが無いので後輪を折りたたんでいます。


画像外にはこんなのがあったりします。


画像建物の中にもいっぱいあります。

このほかにシミュレーターなどもありました。


画像ホテルの方向に向いながら、うなぎパイファクトリーに寄ってみました。

(写真を撮るためだけにここに停めています。この場所に駐輪したら迷惑です。(^^;)


この後はホテルに向いました。

明日はいよいよ浜名湖1周です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

BROMPTON日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる